クリニックについて


西記念 神戸アカデミアクリニック 

 

院長 

  柳 英之


院長プロフィール:  

 

経歴
 1998年神戸大学医学部卒業。
神戸大学形成外科、埼玉成恵会病院などで形成外科の研鑽を積んだのち、淀川キリスト教病院、製鐵記念広畑病院、神戸海星病院、三菱神戸病院で形成外科医長を歴任。
神戸大学形成外科で外来医長を務めた後、神戸アカデミアクリニック院長に就任。
 

所属
● 日本形成外科学会 専門医
● 日本抗加齢医学会 専門医
● 国際形成外科学会 会員
● 日本美容外科学会 正会員



  

当院はすばるグループの地域に根付いた治療ネットワークと、神戸大学形成外科臨床グループ の最先端の治療を融合しより多くの方々にアンチエイジング治療を受けていただくために生まれました。

「アンチエイジング」という言葉を耳にしない日はありません。また、新しい分野であるため 治療内容は日々進歩し続けています。当院ではこの分野に形成外科・内科の視点から取り組み、 点滴やレーザーといった侵襲の少ない治療から手術加療に至るまで総合的な治療を行います。

私は神戸大学形成外科で先輩方の築いてこられた歴史や治療に対する姿勢を学び、日々進歩していく形成外科・美容外科の素晴らしさを実感していました。そしてその知識を少しでも多く の方に知っていただきたいと願っています。

ただ、アンチエイジングの分野では新しい治療が多く行われているということもあり、しっか りとした根拠に基づかない治療法や手術が氾濫しているのも事実です。安心できるクリニックで治療を受けたいと思いながらも受診されていない方がとても多いのではないでしょうか。

そこで私たちは開院に際し、安心して治療を受けていただける要素として十分な科学的根拠に 基づいた治療を、第三者によって治療内容の透明性を保ちながら行っていく事を重視しました。 院内に神戸大学大学院美容医科学講座の第二研究室を設置し、ここで臨床研究に協力をすることによってより科学的根拠に基づいた治療方法を研究・提案させていただき、さらには手術などの治療に関してもきちんとした評価を受けながら診療を行っていく方針です。

少しでも多くの方と予防や治療方法、医薬品、また毎日のケアやライフスタイルにいたるまで 知識を共有し、美しくバランスよく年齢を重ねていくお手伝いをさせていただきたいと考えて おります。