HIFUの原理


HIFUは超音波を利用し、からだの深部にある組織を加熱する方法です。超音波を一点に集めることにより、その焦点にピンポイントに高いエネルギーを集中することができます。このとき超音波の焦点領域は56℃以上に加熱されます。組織内温度は1 秒以内に高温に達しますが、少し離れた部位では上昇しませんHIFUはこのような超音波の特徴を利用して、周囲の組織を温存して目的の皮下脂肪細胞を破壊することができる治療法なのです。特徴としてピンポイント照射が可能なため部分痩せが可能です。

 

1.照射

Liposonixは皮下脂肪の深さを焦点をする超音波を正確に照射します。

2.脂肪組織の破壊

正確に超音波を照射していくことで脂肪層に格子状の脂肪破壊領域が出来ます。

3.マクロファージによる貪食

破壊された脂肪組織はマクロファージによって消化され、排出される。

4.照射後3ヶ月

破壊された脂肪細胞は完全に取り除かれ、皮下脂肪が減少する。